馬券道場

馬券道場2011開幕

2011年馬券道場開幕

Photo
 今年は段位を伸ばすようにこつこつと頑張ります。第1期、最終レースを迎えて7,560円昇段まで440円。目を付けたのが、2番人気のアナモリこの馬は印象に残る末脚で、届かなくても確実に追い込む。京都で展開を考えると突き抜けると予測。最後に昇段が決まりました。最終レースで複×2だと安心して見ていられるのですが、これでは届かないので単×複にしました。結果なんとか昇段、良い出足になりました。

開催日   場名 購入   払戻  回収率 購入R数 的中R数
01月05日 京都 1,000  1,570      157%         5       1
 メインレース京都金杯の単×複、7番人気シルポートの逃げ切りを予測し的中
01月08日 京都 1,000    300       30%         5       1
01月09日 京都 1,000 1,820      182%         5       4
 この日は予想が的中Day。8R2番人気インペリアルマーチ、9R3番人気エーシンジーライン、10R1番人気タガノジンガロと三連続単複が的中。メインは3番人気のオルフェベールの複が400円的中で182%の回収率に。
01月10日 中山   800    530       66%         4       2
01月15日 京都 1,000    800        80%         5       3
01月16日 中山 1,000  1,050     105%         5       3
01月22日 京都 1,000    760       76%         5       3
01月23日 京都 1,000  1,330     133%         5       3
 最終レースのアナモリの追い込み予測的中

合計     7,800 8,160 104.6%  39     20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬券道場 買い方

2010年第二節でやっと昇段しました。らしくない一発昇段でした。通常はコツコツ単×複と複×複を組合せ、6日目以降で狙っていくのですが、2月13日に一発昇段しました。

Photo_6

Photo_4

Photo_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬券道場第三期に向けて アーリントンカップ データの輝き

第18回アーリントンカップ 芝1600m
馬券道場第三期 確実に取りたいレースです。
【データの輝き】
◎関西馬であること 100%
・(外)8頭/17頭
○牡馬であること15/17 牝は1995年メルシーステージ、1992年エルカーサリバー
○関西所属騎手であること15/17 例外は短期免許のペリエのみ
○人気 1~7番人気 1番人気7勝 大荒れはない。
・単配当 min120 max2610 単回収値654円
◎脚質 逃げ6勝、先行9勝 先行馬圧倒的有利、後方マクリに勝利なし
・外枠やや有利 1枠1勝 2枠1勝 3枠2勝 4枠3勝 5枠1勝 6枠1勝 7枠3勝 8枠5勝 7枠8枠で8勝は少し考慮する必要がある。
・馬体重 min444kg スギノハヤカゼ max502kg ダンツキッスイ
・騎手 抜けて武豊5勝、ペリエ2勝、他は1勝
・馬主 エイシン3勝、ダンツ2勝
・種牡馬 ブライアンズタイム3勝
・間隔 2週35.3% 4週29.4% 3週17.6%
・前走着順 1着11勝(64.7%)2着3勝(17.6%)ここ8年は必ず前走1,2着
・前走レース名 きさらぎ4勝 シンザン2勝 クロッカス2勝
・前走場所 京都12勝(70.6%)東京4勝(23.5%)阪神1勝(5.9%)
・新馬勝ちか2戦目勝ち 例外1998年ダブリンライオン
・前走人気は3番人気まで

歴代の勝馬
2-1-0-3  ダンツキッスイ
2-0-0-0  トーセンキャプテン
1-2-0-0 外ステキシンスケクン
1-0-0-0  ビッグプラネット
2-0-0-1 外シーキングザダイヤ
2-0-0-3 市ウインクリューガー
2-1-0-0  タニノギムレット
3-2-0-0 市ダンツフレーム
2-1-0-1 外エイシンプレストン
3-2-0-0 外エイシンキャメロン
1-0-0-2 外ダブリンライオン
1-1-0-1 外ブルーブテンダー
3-0-0-2 外スギノハヤカゼ
2-2-1-0 外エイシンバーリン
3-4-0-3 父メルシーステージ
2-1-1-1 父グランドシンゲキ
2-2-1-2 父エルカーサリバー

| | コメント (0)

IPAT馬券道場2009 二段に昇段

2着病のブログオーナーに、今年も一歩リードしました。昨年に続きビギナーの勝ちかな?

今期は、1週目320円と2週目坊主、半期も2,020円の回収率50%で折り返し、しかし諦めても焦ってもいけません。4週20レースもあれば1レース位は、狙いの馬が飛んでくることもあります。
きっかけは、折り返しで遠征した小倉、わずか380円の回収でしたが、この小倉10Rくすのき賞での、シルクメビウス圧勝で弾みがつきました。(応援馬券は配当に係らず単+複が信念です)お終いの3週は全て回収率100%を超え、連続昇段を達成しました。
狙って飛び込んできたのは、東京7日目の白嶺ステークス。パドックで余り人気のないフォーリクラッセ、抜けて良く見えました。本当に飛んで来ると嬉しいですね。最終日は、9R初音ステークス、名牝ダンスパートナーを母に持つダンスオールナイトが久々に良くなっていました。第一期より若干払い戻しが多いのですが、順位は下がってしましいました。段位到達者は初段4870人、2段到達者は871人でした。三段も残れるように頑張ります。

Photo

Photo_2

Photo_4

Photo_9

 

| | コメント (0)

第26回フェブラリーステークス(GⅠ) データの輝き

馬券道場も二期最終日を迎えました。GⅠなので久々に過去のデータ分析をして望みましょう。第26回フェブラリーS(GⅠ)の勝馬(単勝)を見てみます。このレースは特徴のあるデータがあります。昨年は、1番人気バーミリアンで的中しました。これでここ10年の1番人気は6勝荒れても5番人気と単は固いレースです。しかし今年は該当馬が多く、メンバーも揃っているので、オッズを見ながら単×2でいきましょう。
・◎カネヒキリ JCD,東京大,川崎記念と交流GⅠ3連勝中
・○ヴァーミリアン 昨年の勝馬もカネヒキリに連敗中
・▲エスポワールシチー4連勝して平安S2着
・△調子を戻してきたカジノドライブ(関東所属馬はデータ上不利)
・×フェラーリピサ エルム、根岸とGⅢを連勝中

昨年の記事***馬券道場_二期最終日_第25回フェブラリーS_GⅠ)*** その昔、ベガはベガでもホクトベガ!と言われ人気を集め、後にダートに転身7連勝、このレースがまだGⅡの頃の勝者であります。”牝の関東馬”と記憶しましょう。そのベガは母になって2004年このレースを制しています。【データの輝き】牡馬であること、牝馬は1996年GⅡまで遡る
関西馬であること、関東は1998年グルメフロンティア
メイセイオペラと言う地方の名馬がいたが、そう簡単には
最近は強い馬で、このレースまでに連勝記録のあること
2007年 サンライズバッカス 4連勝  2006年 カネヒキリ      4連勝
2005年 メイショウボーラー 4連勝  2004年 アドマイアドン    3連勝×2回
2003年 ゴールドアリュール 2連勝×2回(2連勝の間で負けたのは、東京優駿)
2002年 アグネスデジタル  4連勝  2001年 ノボトゥルー    直前2連勝
2000年 ウイングアロー   5連勝  1999年 メイセイオペラ   4連勝+5連勝
4歳、5歳が望ましい。
武豊、安勝、ペリエに注目、ペリエは穴注意
地方交流GⅠに勝っていることが望ましい。
2006年まで、1番人気が5連勝していた。
馬券道場 単×単

登録は多くありますが、芝の馬は出走してこないとと思うので、川崎記念と年齢が気になりますが、一番人気馬がダートでは強そうだ。
**********************************************************

| | コメント (0)

IPAT馬券道場 第二期2週終了

第一期に順調に昇段したのですが、今期は半分終わって回収率過去最低です。今週からは荒れる小倉で勝負します。

Photo

| | コメント (0)

馬券道場2009 第一期 揃って初段に

 馬券道場、昨年までの最高位は、それぞれ7段と8段、互いに名人までの壁は、もう少し高いようです。2009年馬券道場、第一期の最終週を迎えました。互いに昇段にはあと一歩届かず、久々に揃って京都競馬場パドックへ。いつもと違うのは、揃って一眼レフカメラを持たず、考えた展開と馬の調子に注目。馬券道場だけに集中してみました。

 まず京都8R 500万下 1番人気はここ2走惜しい競馬の続くサザンギャラクシー藤岡祐介が抜けた1番人気、実績では圧倒的だが京都は後ろからでは届かない展開もあると予想。前に行く馬も競り合う展開になりそうなので差せる馬を狙いとして検索、6番人気のテキーラ岩崎祐己を指名、単×2にしたので、このレースでなんとか昇段、今年の馬券道場は幸先の良い結果となりました。8Rで昇段するならカメラを持ってくれば良かったと後悔。

Photo

Photo_4

Photo_5  

その後レースは進み最終レースへ

 相棒は、もう少しなのに最終レースまで持ち込んでしまった。狙いすぎ!。流石にもう無理か?
 人気馬の中から元気印の馬を探す。ちょっと見て”アノ芦毛”良いと思わない?と始まった。確かに馬は良くなっているけど、前走は格上挑戦でこのクラスの成績は際立ってないよ!。
 1番人気はバテル展開になると思うからピカピカのシルクレセプションオオヒメにしたらとアドバイス。しかし指名したのは最初の印象通り、サザンビューティー田嶋翔。予想の通りの展開になるも、少し届かない位置”万事休す”と思ったのですが、劇的なドラマが待っていました。ゴール直前で良く伸びて差しきり。隣でも感動しました。なんと予想メモに1着から5着まで全的中、こんなマグレもありますので辞められません。

Photo_2

Photo_6

Photo_7 今年こそは名人目指して、頑張ります。

一期昇段には賞品に違いがあるようですね。一昨年に比べ昨年がイマイチだったので今年は少し期待しておきましょう。

平素は中央競馬をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

あなた様は馬券道場昇段チャレンジ2009第1期において8,000円以上の払戻金を獲得し、見事に昇段なさいました。

当期間では計3,146名の方が昇段を達成しています。なお、昇段された方にはもれなく昇段賞として記念品をお贈りいたします。
初段昇段賞は「IPAT馬券道場オリジナルキャップ」並びに「段位認定バッジ」
です。

★注目★
  第1期にて昇段なさった方のみ、キャップのつば裏部分が全面緑色になった、特別バージョンのキャップをお送りいたします。
 (第2期以降の昇段者の方へお送りするキャップは、つば部分が黒色ですので、第1期で昇段なさったことをご自慢いただけます。)(賞品の発送は2月末を予定しております。)

※昇段賞等の詳細はこちらからご確認ください。
http://jra-dojo.jp/prize/otoshidama.html

| | コメント (1)

馬券道場2009 第一期 4日経過

馬券道場2009開幕 第一期が4日目まで終了し、折り返しになりました。2519位なんとか100%程度キープですが、この分では昇段困難です。もう少し馬を見ないといけません。けど寒~いですね。画像をクリックすると少し拡大します。

Photo

Photo_2

Photo_3

| | コメント (0)

馬券道場2009 開幕

馬券道場2009

今年も、名人目指して馬券道場に二人揃って挑戦します。
IPAT馬券道場とは、8~12レースで単勝×2か複勝×2、単複で1頭だけを選択、通常8開催で合計5R×8開催×200円、最大8,000円購入して回収率が100%を超えればよい。13回開催で10回100%を超えると名人になるゲーム。
イレギュラーな開催もあるので詳細は、http://jra-dojo.jp/ をご覧下さい。
競馬の見方が変わって、これまで以上に楽しくなると思います。

長く続けている方は、単、複、枠連で慣れているので、馬券道場に入りやすいのですが、最近は馬連、馬単にワイド、三連複、三連単と確率の悪い馬券ができましたので、とっつきにくいかもしれません。そんな方は、POGや一口馬主、馬主また応援馬でも見つけると、単勝の魅力がわかります。

さて明日は船橋法典でなく、淀で開幕を迎えます。
昨年の馬券道場の通知表は以下の通りです。2ランクもダウンしてしまったので、今年は出来る限り、馬を見て頑張ります。

2009

| | コメント (0)

2008年12月31日 反省会

 写真館になりつつあるブログですが、目標はIPAT馬券道場名人です。来年もあきらめずに挑戦します。馬券道場、一口馬主、写真館の隠れ家ブログですが、来年も隠れ家のまま継続しようと思います。コメント、トラックバックについては、競馬に関係する趣味の内容のものだけでお願いします。あくまで趣味のブログですので、営利目的のものは削除させて頂きます。

1.2008年 IPAT馬券道場 成績
 私  2007年:八段 ⇒ 2008年:六段 2ランクダウン
 相棒 2007年:三段 ⇒ 2008年:七段 4ランクアップ

 Club A-PATがメンテナンス中なので来年更新します。

2.一口馬主の成績
 社台RH :残念ながら狙っていた馬が予算に届かず購入を見送りました。
 シルクHC:2歳:2頭、1歳:2頭
 1頭デビュー4戦目12月21日阪神競馬場ダート1400mで勝利
 年始に昇級戦を迎えます。

2.1 シルクメビウス 牡2 栗東)領家政蔵厩舎
・12/22付 先週優勝しました。行き脚を付けて3番手でレースを進めると、3コーナーすぎも好位の内を手応え良く追走し、逃げ馬を見るように4コーナーを回りました。そして迎えた直線で2頭の競馬となると、あっさり前を捕らえて先頭に立ち、そのまま後続を寄せ付けず、好時計で勝利を飾っています。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。
・12/29付 レース後も順調で、坂路コースでキャンターの調整です。調教師は「乗り役も上手く乗ってくれたけど、この馬の力も相当なものだったね。時計も優秀だったし、上のクラスでも十分やれるね。あの日は浜中騎手の火付け役になった感じだったし、先が楽しみだね。使った後も変わりないので、初日の京都を浜中騎手で使う予定です」と話しており、4日の京都・ダート1,400mに出走を予定しています。

 楽しみですね。掲示板を期待しています。
 前走阪神のパドックは以下の通りです。多少入れ込んでいました。今回もやってくれるでしょう。しかしヤンチャ!写真をクリックするとやんちゃなメビウスが拡大します。

Img_2143

Mb

血統は、父ステイゴールド 母チェンネルワンで、Northern Dancerの5世代×4世代+5世代の配合。

Photo

2.2 シルクナイスガイ 牡2
 坂路コースでキャンターの調整で、24日と27日に時計を出しています。調教師は「追い切りは坂路で終い2F15-15をやりましたが、まだそれでも一杯だったようです。気が走る方に向いていないのか、力がまだ足りないのかわからないけど、この調子だともう少し時間は掛かりそうだね。このまま徐々に気合いをつけてやっていこうと思っています」と話しています。
 /27栗坂重    63.3- 45.6- 29.1- 14.3 末強目単走

 鍛えてデビューしてくれるでしょう。

では、ブログを閲覧してくれた方へ、良いお年をお迎え下さい。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧