« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

がんばれ シルクグラサージュ

2011年1月30日東京4R 3歳未勝利 芝2400mに出走 結果7番人気10着でした。前走も上がり最速、今回も勝ち馬に匹敵する上がりの脚は使っていませたが、位置取りが後ろ過ぎますね。中央場所では苦しいと思いますが、レースと展開に恵まれれば掲示板の可能性もあります。勝ち馬は懐かしい母クイーンソネットでワイドサファイヤやトーセンゴライアスなどを兄姉に持つヴァーゲンザイル。一緒に並べて見ると中央馬と地方馬に見えてしまいます。馬券はシルクグラサージュは見送り勝負でヴァーゲンザイルの単勝を買ってしまいました。顔もきりっとしています。もう一頭強くなりそうなのが、マイネルキッツを兄に持つマイネルマーク未勝利脱出は近い馬だと思います。

Img_1446_2

Img_1448

Img_1453

Img_1457

Img_1462

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立春賞 サトノエクスプレス

2011年1月30日東京9R 立春賞4歳上1000万下、芝1400m クラスト騎手で出走人気に答えました。いい馬ですね。もっと強くなる走りです。

Img_1524

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬券道場2011開幕

2011年馬券道場開幕

Photo
 今年は段位を伸ばすようにこつこつと頑張ります。第1期、最終レースを迎えて7,560円昇段まで440円。目を付けたのが、2番人気のアナモリこの馬は印象に残る末脚で、届かなくても確実に追い込む。京都で展開を考えると突き抜けると予測。最後に昇段が決まりました。最終レースで複×2だと安心して見ていられるのですが、これでは届かないので単×複にしました。結果なんとか昇段、良い出足になりました。

開催日   場名 購入   払戻  回収率 購入R数 的中R数
01月05日 京都 1,000  1,570      157%         5       1
 メインレース京都金杯の単×複、7番人気シルポートの逃げ切りを予測し的中
01月08日 京都 1,000    300       30%         5       1
01月09日 京都 1,000 1,820      182%         5       4
 この日は予想が的中Day。8R2番人気インペリアルマーチ、9R3番人気エーシンジーライン、10R1番人気タガノジンガロと三連続単複が的中。メインは3番人気のオルフェベールの複が400円的中で182%の回収率に。
01月10日 中山   800    530       66%         4       2
01月15日 京都 1,000    800        80%         5       3
01月16日 中山 1,000  1,050     105%         5       3
01月22日 京都 1,000    760       76%         5       3
01月23日 京都 1,000  1,330     133%         5       3
 最終レースのアナモリの追い込み予測的中

合計     7,800 8,160 104.6%  39     20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカジョッキーズCC

第52回アメリカジョッキーズCC データの輝き

騎手
 関東騎手6連勝中 関西騎手は2004年ダンツジャッジの藤田伸二
 横山典弘騎手連勝中 近6年で4勝 25年で6勝
東西
 関東馬4連勝中 関西馬は2006年のシルクフェイマス
調教師
 3勝:伊藤正徳 2勝:藤沢和、境
人気
 1番人気5連敗中 1番人気は2005年のクラフトワーク
 近8年勝ち馬は5番人気まで 2002年8番人気フサイチランハート
 25年を見ると 1番人気:36% 2番人気:28%
種牡馬
 父サンデー系5連勝中 中でもマーベラスサンデー3勝
レース間隔
 レース間隔は中5週まで 例外でも2002年のマグナーテンが中9週
 25年で、前走有馬記念が36%、中山金杯4勝
馬齢
 25年では、5歳:36% 4歳:28% 6歳20%
 ここ10年4歳馬はマツリダゴッホのみ、7歳馬4勝と活躍
 

データを見ると今回の上位人気馬は2頭は厳しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経新春杯 データの輝き

日経新春杯25年歴史

騎手
 4勝:河内現調教師 3勝:藤田、四位、武豊 2勝:安藤勝
 近10年では、四位が2002年から3連勝、安勝が2007年から連勝
 乗替りは4勝なので前走るからは同騎手が圧倒
調教師
 3勝:小林稔 2勝:崎山、池江泰郎
馬齢
 4歳:10勝(40.0%) 5歳:7勝(28.0%) 6歳:2勝(20.0%)
人気
 3番:7勝(28%)、2番:6勝(24%)、1番:4勝、4番:3勝  ここ10年を見ると1番人気は1勝のみ、近6年はゼロ。
オッズ
 5-6.9倍:7勝、7-9.9倍:5勝
斤量
 55.5-57kg:11勝、53.5-55kg:8勝
馬体重
 480-499kg:9勝、460-479kg:7勝、500-519kg:5勝
 460-519kgを合計すると21勝、例外は4勝しかない。
枠番
 6枠:5勝、1,5枠:各4勝、3,4枠:各3勝
馬番
 4番:4勝、1,3,10番:各3勝 8番と13番より外はゼロ
脚質
 先行:11勝、中団:10勝、後方:2勝、逃、マクリ:各1勝
ブリンカ
 使用している馬は勝てない。
種牡馬
 サンデーサイレンス、リアルシャダイが各2勝、その他は1勝
 アドマイヤベガに勝利があるが意外とサンデー系は勝っていない。
 母父馬 ノーザンテースト、カウアイキング各2勝
毛色
 鹿毛:14勝、黒鹿:8勝、栗毛:2勝、芦毛:1勝
前走着順
 1着:8勝、2着:4勝、3,4,7着:各3勝
 2秒以上負けている馬は消してよい
前走クラス
 同クラス20勝(80%)、昇級戦5勝(20%)
前走場所
 京都:9勝、阪神:6勝、中山:5勝、中京:3勝、東京:2勝
前走距離
 2000m:9勝、2500m:6勝、2200m:3勝
 2400mの経験馬は注意

| | コメント (0)

がんばれシルクメビウス

通算成績7-3-1-9収得賞金7260万円本賞金22280万円1走当りに換算すると1392万円父に近づく程優秀な成績です。昨年は重賞で6戦し2-0-0-4(重賞2勝)、すべて掲示板以内と優秀な成績でした。今年も無事に復帰して、切れ味を取り戻しできれば1勝してほしいと思います。で現状のコメントは!

”12月29日の大井、東京大賞典に出走して、5着でした。道中は5番手でレースを進めると、勝負処で気合を付け、5番手で4コーナーを回りました。しかし直線を向くと、追ってからがひと息で、最後まで押し上げられず、順位を上げられないままゴールしています。調教師は「もう一つ本来の動きではないね。馬場での様子を見ると、少し硬さが出てきている様に見えるので、ここで一息入れます。左回りがもう一つの所があるので、フェブラリーSにはこだわらず、名古屋大賞典など他の選択肢も考えていこうと思います」と話し、6日に京都府・宇治田原優駿ステーブルへ放牧されています。到着後は、レースの疲れを癒す意味で、軽めの調整を行っています。”

| | コメント (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »