« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

がんばれ シルクマウンテン

シルクマウンテン ダートに挑戦

---出走後---

16頭立ての14番人気単203.8倍で出走も、初めて1桁着順の8着に入着。ただ勝ち馬からは2秒放されており、小倉でも馬券圏内までは苦しいかもしれません。次は掲示板を期待します。

---出走前---

 2010年8月1日(日)1回小倉6日目第7R13:50発走で初めてダートに挑戦します。もともと兄弟に芝の勝ち馬がいないので、ここで変身して欲しいと思います。半兄シルクリスペクトは3戦まで芝で大敗した後、ダートで好走しました。
 シルクマウンテンは牡3歳、騎手:田中健 栗東)湯窪幸雄厩舎 新冠町)ラッキー牧場 父ステイゴールド 母ビワナタシュカ 母父Time for a change もちろん我らがステイゴールド産駒です。
 これまでの成績
 20100207 メイクデビュー中京 芝1800 9番人気10着
 20100313 阪神未勝利 芝1600 13番人気15着
 20100627 阪神未勝利 芝1800 18番17着

21:00現在の人気は
 16頭立、13番人気単勝125.8倍 これもさっき応援したからかな?ブービー人気まで落ちるかもしれません。大変身を願って、がんばれシルクマウンテン

前走 阪神時のマウンテン

Img_8476_2 

クラブのコメント: 蟻洞の症状が見られた為、先々週の登録は見送ると、中間は歩様に注意しながら調整を進めており、調教師は「追い切りは坂路でやりましたが、動きも悪くなかったし、まずまずの状態で使えると思います。中間、少し楽させましたが、使うところまで来ていた馬だから、気にするほどではないと思います。芝では少し足りないところがあるので、今回はダートを使ってみますが、スッと前で競馬ができれば甘さをカバーできると思うので、ダート替わりが良い方に出てくれれば良いですね」と話しています。

| | コメント (0)

シルクランスロット 優勝

1番人気で優勝しているのに口取りに人がいなかったです。羨ましくも良い馬だと思いますけどね!しっかり応援しましょう。

Img_8943

Img_8956

Img_8962

Img_8963

| | コメント (0)

がんばれ ガトーディマンシュ

ガトーディマンシュ 牝2 メイクデビュー小倉、芝1200に熊ちゃんでデビューしました。結果は6番人気7着 タイム1.11.8 Ave.35.40 上3F35.4 小さな体で健闘しました。相手に恵まれたら勝てる可能性があるかもしれません。長く続けているクラブと違い、シルク馬はまだ5頭の新米ですがデビュー率100%(シルクナイスガイ牡4引退、シルクメビウス牡4、シルクマウンテン牡3、シルクルーパス牡3引退、ガトーディマンシュ牝2)。2頭目の勝ちを応援します。

【出走前】
阪神4週目は除外となると、ここを目標に切り替え、先週末に小倉競馬場へ移動して調整されており、調教師は「輸送は無事クリアしてくれましたが、今週の馬体重が390kg台後半なので、競馬は400kgを切るかもしれません。でも状態は変わりなく来ているので、影響はないと思います。今週の追い切りはダートでやりましたが、元々非力な馬なので、力のいる馬場は駄目みたいですね。坂路では最後までしっかり走ってくれるし、小倉の平坦コースの芝なら合うと思いますよ」と話しています。

【パドック】
まだ子供ですね。きょろきょろと少し脅えて元気が無いような、ただ騎手が跨ると一変、二人引きに。父に少し似ています。

Img_8980

Img_9030

Img_9036

【レース】
マニュアルで少しピントを外して見ました。良いフォームでしょ。もう少し大きく見せれば中央で通用するかも。

Img_9040

Img_9048

| | コメント (0)

函館記念 データの輝き

第46回函館記念 GⅢ データの輝き

このレースの印象は近年強い馬が勝たないなと感じます。ここ10年3連覇したエリモハリアーの6歳時とエアエミネムが1番人気でしたが、歴史に残る馬は勝っていません。古くなりましたが、1988年サッカーボーイが1番人気で快勝、母ダイナサッシュ、父ディクタスと言う姉にゴールデンサッシュのいる良血、この産駒が愛馬ステイゴールドです。函館記念はタイキブリザードもホクトベガも、マチカネタンホイザ、アドマイヤコジーンも負けました。1番人気は買うレースではありません。

◎前走巴賞組5連勝中
○牡馬(含むセン馬)11連勝中
△関西騎手5連勝中
△関西馬5連勝中
注3,4,5枠やや有利

近年24年のデータ
人気 信頼できない1番人気馬、ここ10年は2勝のみ
 1番人気6勝 2番人気5勝 4番人気4勝
 6番人気3勝 7番人気1勝 9番人気2勝
 11番人気1勝 13番人気1勝 14番人気1勝
性齢
 3歳:3勝 4歳:9勝 5歳:7勝 6歳:3勝
 牝馬は4勝のみ
東西 関西馬やや優位
 関西馬:15勝 関東馬:9勝
騎手 5分5分
 関東:12勝 関西:12勝
脚色 先行やや有利
 逃げ:1勝 先行:13勝 中団:8勝 後方:1勝 マクリ:1勝
間隔
 2週:12勝 3週:2勝 4週:4勝 5~9週:5勝 13週:1勝
前走着順
 1着:7勝 2着:3勝 3着:5勝 4,5着:各1勝
 6~9着:5勝 10着~:2勝
前走レース名
 巴賞:11勝 道新杯:3勝 ラジオたんぱ:2勝 その他:各1勝
前走クラス
 GⅡ:1勝 GⅢ:6勝 オープン:15勝 1000万:1勝 500万:1勝
前走場所
 函館:11勝 札幌:5勝 新潟:2勝 中京:3勝
 福島、東京、阪神:各1勝
単勝
 220~450円:10勝 ~900円:5勝
 ~1440円:4勝 ~2510円:2勝 4710円:3勝

| | コメント (0)

第10回アイビスサマーダッシュ      データの輝き

第10回アイビスサマーダッシュ データの輝き
新潟 3歳以上・オープン・GⅢ

 3連覇なるかカノヤザクラ、出走が叶えば各上挑戦ながらアスドゥクールも、牡馬は勝ちから遠のいているが、シンボリグランも立て直して圏内。

・牝馬5連勝中
・関西馬3連勝中
・カノヤザクラ連勝中

・内枠やや不利
・8枠3連対中
◎7,8枠どちらかにすると8連対中
年度    枠連  三連単
2009年 8-8 17-18-12
2008年 3-8 18-05-01
2007年 7-8 13-16-03
2006年 5-7 13-10-14
2005年 5-7 07-10-12
2004年 5-8 05-12-09
2003年 4-7 07-12-02
2002年 4-8 12-05-04
2001年 2-6 02-06-05

人気 信頼できない1番人気馬
 1番人気1勝 2番人気3勝 3番人気1勝
 6番人気1勝 7番人気2勝 13番人気1勝
性齢 牝馬に集中
       牝3:2勝
 牡4:1勝 牝4:1勝
       牡5:3勝
 牡6:1勝 牝6:1勝

東西 関西馬やや優位
 関西馬:6勝 関東馬:3勝
騎手 珍しく関東騎手が優位
 関東:5勝 関西:3勝 地方:1勝
馬番 外がやや有利
  2番:1勝 5番:1勝 7番:2勝
 12番:1勝 13番:2勝 17番:1勝 18番:1勝
脚色 逃げやや有利
 逃げ:4勝 先行:1勝 中団:3勝 後方:1勝
間隔
 2週:3勝 3週:1勝 5週:2勝 7週:2勝 13週:1勝
前走着順
 1着:2勝 3着:2勝 5着:2勝 6着:1勝
 11、12着:各1勝
前走レース名
 CBC:2勝 函館S:2勝 関屋記念:1勝
 小倉日経、京葉S、白川1000、新潟日報1600:各1勝
前走クラス
 GⅢ:5勝 オープン:2勝 1600万:1勝 1000万:1勝
前走場所
 名古屋、新潟、函館:各2勝 福島、中山、小倉:各1勝
単勝
 ~350円:3勝 ~750円:2勝
 ~2000円:2勝 ~2500円:1勝 7710円:1勝

過去3年 牝馬のみ
第9回 優勝カノヤザクラ 牝5 小牧太
 3番人気、5番人気、13番人気で決着
 カノヤザクラは
 ・7走補正指数105:1位
 ・本賞金20,460:2位
  ・一走当1,076.8:1位
 ・収得賞金6,975:2位
第8回 優勝カノヤザクラ 牝4 小牧太
 ・2番人気、10番人気、6番人気で決着
第7回 優勝サンアディユ 牝5 村田
 ・13番人気、1番人気、5番人気で決着

| | コメント (0)

ラインオブナイト 降級戦2着

勝負レースは阪神12R 3歳以上500万下ダート1200m戦にしました。狙ったのは ラインオブナイト 牡4 藤岡休み明け降級で惜しくも2着に。近親にタナパクが穴を明けたエリザベス女王杯を制したクイーンスプマンテがいます。残念ながら寝ていましたので写真はありませんが、買い足してしましました。

12r

その他の遊びレース。良く当る日でした。たまにはゆっくりテレビ観戦も良いものです。メリハリをつけた馬券ですが、一応小額ですけど万馬券です。

Photo_3

| | コメント (0)

デグラーティア 復活の3着

複勝でしたね。15番人気普段なら複勝ですが今日は気分良く勝っていたので、単勝を買ってしましました。デビュー3連勝の重賞ウィナーで且つ桜花賞出走馬です。この気配、長期休み明けでも狙ってしまいまいました。次は人気でしょうね、少し残念です。

Img_8873 Img_8890

Img_8896

Img_8901

| | コメント (0)

シルクフォーチュン 出石特別快勝

シルクメビウスに続いて、シルクの中で期待を持てる馬を見つけました。メビウスもタナパクを背に3連勝し、波に乗りましたが、屋根に小牧騎手とコンビで三連勝。長期休み明けから大変身。グレードレースで充分通用する器だと思います。 シルクフォーチュン 牡4 小牧太騎手 父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ Nureyevの3×3、ノーザンダンサーの4×4、Nearcrticの5×5他、少し濃い配合なので弱い一面を持っているのが長期休みにつながっていたのでしょうか?生産)新冠)中地義次 栗東)藤沢則雄 出石特別1000万を後方からマクリ、お終いの脚はなんと34.1 この脚を使える馬はすでにオープンにいるので、とても楽しみですね。

ちなみにフォーチュン号は、他の馬よりシャッター音に敏感です。プロの方は意識して欲しいですね。

Img_8779

Img_8796 Img_8813

Img_8820_3

Img_8825Img_8833  Img_8844_2

Img_8862_2 Img_8856

こんなに馬の力に差のあるレースなのに1番サリエルが勝つのではと読んでしまった。馬券が当ったから良いか? 人気はあまりありませんでしたが、12番マイティストームは気配が抜群でした。

Photo

| | コメント (0)

グリッターウイング 連勝

3歳のこの時期で、力は違いますね。こういうレースが勝負レースです。今日の自信のレース単勝馬券の桁を間違えてショックでした。近親にはスズカマンボが有名ですが、この血統はクラブ馬も多く未勝利でしたが、シルクシャムロックと言う馬もいました。

Img_8740

Img_8742 Onazu

| | コメント (0)

第15回プロキオンステークス GⅢ    データの輝き

2009年7月10(日)追記 プロキオンステークスは時計を活かせたケイアイガーベア。結果 16-8-1 素直に気配の良い順番でした。ナムラタイタンの連勝が止まり残念でしたが、やはり外枠が連にからみました。一応抑えてました。タイタンが2着にあがってくれたらもっと良かったのですが。 

Photo_2

***予想時***

第15回プロキオンステークス GⅢ データの輝き

ジンクス⇒無敗の馬は買い続ける。
 デビュー後無傷の6連勝中のナムラタイタン牡4、7連勝で初重賞制覇なるか?
データ⇒三年連続 枠連7-8 人気の馬が7枠8枠と言う偶然もありますが、抑えておいた方がよさそうですね。
 2009年 枠7-8 三連単14-15-12
 2008年 枠7-8 三連単11-12-07
 2007年 枠7-8 三連単14-15-01
 2006年 枠2-7 三連単04-14-09
 2005年 枠8-8 三連単16-15-13
 2004年 枠7-8 三連単14-13-15
 2003年 枠6-7 三連単11-13-15
 2002年 枠7-8 三連単11-13-05

人気 1番人気結構信頼、大荒れはない。
 1番人気7勝 2番人気2勝 3番人気2勝
 5番人気1勝 7番人気2勝
性齢 牡5歳6歳馬に集中
 牡4:2勝 牝4:1勝
 牡5:5勝
 牡6:4勝 牝6:1勝
       牝7:1勝
東西
 関西馬:13勝 関東馬:1勝(ワイルドワンダー)
騎手 関西騎手、武豊3勝、福永2勝
 関西:10勝 関東:3勝 海外:1勝
馬番 外がやや有利な傾向
  1番:1勝 4番:1勝 7番:2勝 8番:2勝
 11番:3勝 12番:1勝 14番:3勝 16番:1勝
脚色 先行馬有利しかし逃げ馬は駄目
 先行:8勝 中団:4勝 後方:2勝
間隔
 2週:2勝 3週2勝 5週:3勝 6週4勝
 8週1勝 9週:1勝 11週:1勝
前走着順
 1着:7勝 2着:2勝 3着:1勝
 5着:2勝 12着2勝
前走レース名
 欅S:4勝 マーチS、かきつばたS各2勝
 産経大阪杯、栗東、フェブラリーS,かしわS、オアシス、アンタレス、各1勝
前走クラス
 オープン:6勝 GⅢ:5勝 GⅡ:2勝 GⅠ:1勝
前走場所
 東京6勝 地方3勝 中山、京都各2勝 阪神1勝
単勝
 ~200円 4勝 ~500円 6勝
 ~1000円 1勝 ~2000円 2勝 ~2500円 1勝

過去3年
第14回 優勝ランダローテ 牡6 武豊
 3番人気、1番人気、2番人気で決着
 ランザローテは
 ・マイニング指数83.46:1位
 ・ZI指数111:2位T
 ・前走指数95:2位
 ・中央連率66.7%:1位
 ・キャリア9戦:最も少ない
第13回 優勝ヴァンクルタテヤマ 牡6 赤木
 ・7番人気、1番人気、4番人気で決着
 ヴァンクルタテヤマは
 ・前走指数:97:3位
 ・中央連対率 53.3%:4位
 ・前走欅S2位
 ・キャリア15戦:少ない方から3番目
第12回 優勝ワイルドワンダー 牡5 蛯名
 ・1番人気、2番人気、9番人気で決着
 ・ZI指数128:1位
 ・前走、7走補105:1位
 ・中央連対率 53.3%:2位 ダート連対率:1位
 ・キャリア15戦:最も少ない

| | コメント (0)

シルクメビウス 放牧へ

心配していたことが現実になってしまいました。おはらいをしてこようと思います。

帝王賞を補欠の末除外になったシルクメビウスは放牧されることになりました。
軽めの調整です。調教助手は「検討の結果、盛岡のマーキュリーCは使わず、一旦放牧に出して、8月12日の門別・ブリーダーズゴールドCを使う予定になりました。その方が輸送の負担も軽いし、コースも盛岡よりは門別の方が走りやすいと判断しました。札幌で調整して、競馬に向かう予定になると思います」と話しており、今週末に北海道・坂東牧場へ放牧される予定です。

他のクラブを含めて初めての関東馬シルクルーパス 時期が時期なので残念ですが引退ですね。良い雰囲気を持っていたんですけどね。
レース後右前脚の状態が気になった為、2日(金)に詳しい検査を行ったところ、右前脚屈腱炎(損傷率約10%)を発症していることが判明しました。現状では復帰まで長期の休養が必要となることから、今後について検討を行っています。

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »