« がんばれシルクルーパス | トップページ | シルクルーパス デビュー戦 »

第77回東京優駿(日本ダービー) データの輝き

第3回東京第4日10R 芝2400m
サラ3歳、オープンJpn(GⅠ) 牡57kg 牝55kg
ダービーレコード 2.23.3 2004年キングカメハメハ

 メンバーの揃ったダービーとなりました。パドックで馬の調子を見ないといけませんが、皐月賞に続いて武豊のピンチヒッターとなった岩田騎手、屋根も強力で心配はありません。1番人気に応えそうな予感です。2着3着は難解のレース結果となるでしょう。

【データの輝き】過去10年では
・”関西馬”が圧倒、関東馬は昨年のロジユニバース
・1番人気が強い7頭、2番人気1頭、3番人気2頭
・武豊、四位各2勝/10年
・騎手は前走から乗り替わっていないこと。
・脚質は後から 昨年3番手につけたロジユニバース、5番手につけたメイショウサムソン、8番手につけたレコード馬キングカメハメハを除くと、位置取りは10番手より後、よーいドンで最高の脚を使えないと勝てない。
・勝馬の前走は皐月賞5頭、NHKマイル3頭、桜花賞、京都新聞杯1頭
・新馬戦で負けるような馬はダービーには勝てない。悪くても2着まで、10年間2着だったのは、タニノギムレットとメイショウサムソンのみ。アドマイヤベガは1着降着だった。一昨年は新馬戦4着のディープスカイが勝利
・サンデー系5勝/10年、その他はブライアンズタイム、トニービン、オペラハウス、キングマンボと父になっても勝ったウオッカの父タニノギムレット
・勝馬の歴史
 ロジユニヴァース  4-0-0-1 弥生賞GⅡ、ラジオ日経GⅢ、札幌2歳GⅢ
 ディープスカイ   3-4-1-2 NHKマイルGⅠ、毎日杯GⅢ
 ウオッカ      4-2-0-0 阪神JFGⅠ、チューリップGⅢ
 メイショウサムソン 5-3-1-1 皐月賞GⅠ、スプリングSGⅡ
 ディープインパクト 4-0-0-0 皐月賞GⅠ、弥生賞GⅡ
 キングカメハメハ  5-0-1-0 NHKGⅠ、毎日杯GⅢ
 ネオユニバース   5-0-1-0 皐月賞GⅠ、スプリングGⅡ
 タニノギムレット  4-1-2-0 スプリングGⅡ、アーリントンGⅢ(皐月3着)
 ジャングルポケット 3-1-1-0 共同通信GⅢ、札幌3歳GⅢ(皐月3着)
 アグネスフライト  3-0-0-1 京都新聞GⅢ
 アドマイヤベガ   2-1-0-1 ラジオ短波GⅢ

|

« がんばれシルクルーパス | トップページ | シルクルーパス デビュー戦 »

データの輝き2010」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。